近年になって、歯医者さんの世界でも「医科歯科連携」という言葉がよく使われるようになってきました。昔のイメージだと、歯医者さんはむし歯を治療するところ、歯が痛くなってから行くところ、歯を削ったり抜いたりするところ、そんな風に捉えている方が多いと思います。しかし本来、お口や歯というのは生命活動の源である「食べること」と密接な関係があり、なおかつ社会活動の基本である「話すこと」にも重要な関係があります。またむし歯や歯周病によって口腔内が不衛生な状態になると、体全体の疾病のリスクが高まることも、昨今の研究によってわかってきました。体の健康だけでなく、心の健康、社会的に健全な生活の基本は、歯とお口の健康に根ざしているのです。

From the cradle to the grave(揺り籠から墓場まで)というのは、イギリスの言葉です。しっかり食べられること、楽しくお喋りができることは、人生のどのステージにおいても大切なことです。小さいお子さまのお口から、ご高齢の方のかみ合わせまで、ワハハ総合デンタル大分駅北クリニックは皆さまの人生を通じてサポートいたします。ちょっとでもあなたの「気になる」があれば、いつでもお越しください。

なんでも相談できる歯医者さん。だから「総合」。

ご本人のことでもお子さま・ご家族のことでも大丈夫です。歯のこと、お口周りのこと。気になることは、なんでもご相談ください。

・割れてる
 割れたり欠けたままで、ずっと放っといている歯がある。
・痛い
 同じ場所の歯が、しょっちゅう痛い。ぐらぐらする。
・気になる
 歯ならび、歯のかたち、歯の色が気になってる。
・合わない
 入れ歯が合わない。ブリッジが痛い。噛みにくい。
・調べたい
 定期的に歯を見てほしい。検査したい。

三つの総合治療

ご家族の誰にでも。どんなお悩みにも。そしてお身体の全てに関して。総合的な見地で診療するのが「総合歯科」です。

ご家族総合

小さなお子さんからお年寄りまで。すべての世代を総合的に診療します。ご家族そろってのむし歯の治療、定期的な健診も行っています。ご高齢者の訪問診療に関しても力を入れていますのでお申し付けください。

お年寄りの訪問診療・口腔ケアや摂食・嚥下のVE(嚥下内視鏡)による検査や低周波の治療などにも力を入れております。
小さなお子さまをベビーベッドやキッズスペースに預けてお母さまが治療を受けることもできますし、お子さまご本人も楽しく通うことができます。

総合的治療

一般的な歯の治療から、歯ならび矯正、インプラントなど、様々な治療に対応できる体制を整えています。木を見て森を見ずの治療ではなく、正しいかみ合わせ全体を考えた、総合的な治療をご提案します。

歯のレントゲンだけではなく三次元CT撮影による顎骨全体、かみ合わせ全体の状態を診断して最適な治療を提案します。
歯を失ってしまった方へのインプラント治療も可能です。単冠の治療から総入れ歯の方の全顎の咬合再構成まで行います。

お身体総合

歯のことだけでなく、お口と食べ物、栄養、全身に及ぼす影響、健康との関連やあごの状態、摂食嚥下など、総合的に取り組んでいます。小児歯科では歯ならびとともに、口呼吸改善や顎骨の成長にも取組みます。

お子さまの口呼吸や鼻腔の改善を取り外しの装置を使って個別のプログラムで改善します。ワイヤーの痛みはありません。
周りに目立たない・気づかれない透明マウスピースによる矯正治療に力を入れています。小・中・高校生、成人の皆さまなどどなたにも適用できます。